脱毛エステの脱毛方法の特徴

脱毛エステで行われる脱毛は、フラッシュ脱毛と呼ばれる方式のものが主流となっています。フラッシュ脱毛は特殊な光をムダ毛に照射し、その際毛根部分に生じる熱によって毛母細胞を破壊し、ムダ毛の再生を抑制して脱毛効果を発揮します。クリニックで行われている医療レーザー脱毛とメカニズムの点ではほぼ同じなのですが、脱毛エステで使用されているフラッシュ機器はレーザー脱毛の機器と比べて出力が低く抑えられており、そのため脱毛効果は緩やかとなるものの痛みが少ないという特徴があります。さらに多くの脱毛エステでは光を照射する前に肌を保護するためのジェルを塗り、熱によるダメージを最小限に抑える工夫がされています。

こうした理由からフラッシュ脱毛は、脱毛時の痛みが気になるという人や、敏感肌で刺激に弱いという人でも比較的安心して受けられる脱毛方法となっています。完全にムダ毛が生えてこなくなるまでには、個人差もありますが約10回前後の施術を行うことが普通です。ムダ毛は一定期間で生え変わっているため1回の施術では少量しか脱毛することができません。生え替わる期間は2~3ヶ月ですので、2~3ヶ月に1回のペースで施術を繰り返すことで少しずつムダ毛を減らしていくという流れになります。

ただし産毛に関しては通常のムダ毛と比べて脱毛効果が出にくい場合があるため、完全に生えてこなくなるまでには目安とされる回数より多くの回数が必要なことがありますので、あらかじめ理解した上で施術にのぞみましょう。大阪の美容専門学校のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*