ゴールデンウイークやシルバーウィーク、はたまたお正月や夏休みなど様々な時期に長期休暇があります。地方から上京などをしている人は里帰りするなんて方も多く見受けられます。ある種の旅行と言っても過言ではありません。故郷もなく、長期休暇があるという方はこの機会に旅行される方も多いはずです。

旅行雑誌を見たりネットで調べたりとそれだけで気分は旅行になるのも醍醐味です。念密な打ち合わせや料金そしてタイムスケジュールが重要となってくるのは誰しも経験している事でしょう。食べ物がメイン、温泉がメイン、観光名所がメインと多方面から楽しむ事が出来るのも魅力的。普段と違う環境下で人間はストレスを感じやすいものですがこれが仕事なとではないと確信すると一気に反転し、リフレッシュ効果が生まれます。

また今まで知らなかった事などが多々出てきて面白さや知識の習得にも繋がり時間とお金さえあれば旅行する事を推奨したいとまで考えてしまいます。絶景のポイントで普段は口に出来ない食材やその土地ならではの料理、そこでしか楽しめない温泉と一泊だけでも体の疲れが吹き飛び明日への活力へとなる事間違いなしでしょう。ただし、長期に渡って行くのも良し悪しで逆に疲れとストレスを生む場合もあるので注意が必要です。そして行く季節もとても重要となってきます。

夏であれば避暑地へ。冬は常夏へ。気候に応じて決めるのも一つの楽しみではないでしょうか。心と体のリフレッシュが出来るよう切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です